家庭教師で良かった所

子供に家庭教師お願いするなり、学習塾に通わせたりするのはなぜでしょう。 兄弟の数も多く、生活費に比べて費用が掛かる学習塾に通わせるなど、 教育にお金を掛ける考えが少ない以前はあまりないことでした。 今では、7割以上の子供(小学6年生)が学校以外の学習活動をしています。 では、なぜ学校以外の学習が必要なのでしょうか。 受験のためや学校での学習についていけないためと言われています。

では、家庭教師に勉強を教わるメリットは何になるのでしょうか。 以前は家庭教師と言えば、手間が掛かるものと言われていました。 自宅に来てもらい勉強を教わるため、より身近な関係になります。 おやつや軽食を用意するのは、普通のことのように行われていました。 時には、夕食を用意することもありました。そのような煩わしさが幸いし、 一時は避けられる傾向にあったのも事実です。

しかし現在では家庭教師の派遣や別の場所で教える業者も出てきて、 以前よりは個人的な繋がりが少なくなりました。対応も業務的になり、 煩わしさも減ったと言われています。 そう考えれば子どもの能力に対し細かなところまでわかってもらえる家庭教師の方が、 良い場合も多いのではないでしょうか。しかし、費用のことを考えればそう簡単には結論もでないでしょう。 次の章では、料金について少し説明します。